スピルリナとは?


スピルリナは藻類の食品として有名ですが、もともとは30億年前から生息している歴史の古い食品になります。そして、スピルリナは、中東などの熱帯地域に存在していますが、なぜスピルリナはスーパーフードと言われるようになったのでしょうか。

スーパーフードは栄養価の高い食材として有名ですが、スピルリナは他の食品に比べてビタミンがとても豊富に含まれています。そのスピルリナに含まれるビタミンの種類は、ビタミンKやビタミンEなどを筆頭に、多くの種類が含まれています。ビタミンは私達の身体を健康に保つため必要な成分ですが、それ以外に美肌づくりにも効果があるので、女性の中でもビタミンを積極的に摂取している方が大勢います。

スピルリナには、ビタミン以外にタンパク質も多く含まれています。さらに、天然色素に関しても豊富に含まれています。例を挙げると、クロロフィルやフィコシアニンなどの天然色素などがあります。栄養価が高いスピルリナを日頃の生活に取り入れることで、健康的な身体づくりをサポートしてもらうことができるでしょう。このように栄養価が高く、天然色素も多く含まれるスピルリナですが、どのような効能を得ることができるのでしょうか。