スピルリナの効能について


スピルリナを日頃の生活に取り入れることによって、数多くの効能を得ることができるとされています。効能として挙げられるのが、免疫力を高められるということです。免疫力は歳と共に低下したり、疲労などによって下がったりすることもあります。免疫力が低下している状態で風邪菌などがある場所に訪れると、風邪をひいて発熱したりする可能性があります。健康的な生活を維持したいのであれば、日頃から免疫力を高めておく必要があるでしょう。スピルリナはアルカリ性食品です。そのため、免疫細胞の活性化をサポートしてくれるので、日頃の生活に取り入れることで一定の効果を得られる可能性があります。

その他にもアルカリ性食品であるという点で、疲労回復などにも効果があるとされています。特に大人になればなるほど疲労を感じる方も多いでしょう。毎日の残業や接待などでお酒を飲む人もいますが、このような生活が続けば続くほど、疲労が身体の中に蓄積します。歳を重ねれば1日の休日だけでは身体の疲労の状態が回復できないこともあります。疲労を感じやすいという方は、スピルリナを食して疲労の改善を促してみてはいかがでしょうか。

このように多くの効能があるので、スーパーフードのスピルリナを購入して健康的な生活を実現しましょう。

参照LINK○SPIRULINA BLUE:スーパーフードスピルリナ○

スピルリナとは?


スピルリナは藻類の食品として有名ですが、もともとは30億年前から生息している歴史の古い食品になります。そして、スピルリナは、中東などの熱帯地域に存在していますが、なぜスピルリナはスーパーフードと言われるようになったのでしょうか。

スーパーフードは栄養価の高い食材として有名ですが、スピルリナは他の食品に比べてビタミンがとても豊富に含まれています。そのスピルリナに含まれるビタミンの種類は、ビタミンKやビタミンEなどを筆頭に、多くの種類が含まれています。ビタミンは私達の身体を健康に保つため必要な成分ですが、それ以外に美肌づくりにも効果があるので、女性の中でもビタミンを積極的に摂取している方が大勢います。

スピルリナには、ビタミン以外にタンパク質も多く含まれています。さらに、天然色素に関しても豊富に含まれています。例を挙げると、クロロフィルやフィコシアニンなどの天然色素などがあります。栄養価が高いスピルリナを日頃の生活に取り入れることで、健康的な身体づくりをサポートしてもらうことができるでしょう。このように栄養価が高く、天然色素も多く含まれるスピルリナですが、どのような効能を得ることができるのでしょうか。

スーパーフードって何?


スーパーフードという言葉を初めて耳にした方もいるのではないでしょうか。現在ではサプリメントなどが数多く販売されていますが、スーパーフードとは簡単に言えばサプリメントと一般的な食品の間に位置する食品のことです。基本的にスーパーフードとされる食品は一般的な食品などと比べて栄養価が高く、それを食すことで身体の中に多くの栄養を吸収することができます。現在ではアメリカはもちろんのこと、日本でも人気が高まっており、幅広い方に認知され始めています。ではスーパーフードと呼ばれる食品にはどのような種類があるのでしょうか。

とても有名なスーパーフードとして知られるのがアサイーです。アサイーはドライパウダーという形で販売されることが多いため、スムージーやシャーベットとしていただくことができます。主な特徴としては、赤道下で自生する果物であるということが挙げられます。赤道下の環境は多くの方が知っている通り、気温が高く住みやすい環境ではありません。日本のフルーツの多くは赤道下で育つ食品は少なく、赤道下でいちごなどが自生するケースは珍しいものです。赤道下という過酷な環境で育ったフルーツは栄養価が高く、アサイーはスーパーフードとして知られています。

その他にもスーパーフードと呼ばれる食品は、チアシードやアマニ油、クコの実、キヌアなどたくさん挙げることができますが、今回はスーパーフードとして広く知られている、スピルリナに焦点を当てて紹介します。